落選短歌スペシャル

 週刊chintai「いい部屋みつかっ短歌」 に応募して落選した短歌たちを、「供養」を兼ねて載せておきます。この他にも応募しましたが、手元に残ってるのはこれだけ。審査員の枡野浩一さん、本当にお疲れ様でした。最終審査には選ばれなかったけれど、このコンテストに参加したこと自体、とても良い経験になったと思っています。

●歴代の入居者の名が刻まれる「のろわれ荘」がなぜか人気で

●君と住みエンゲル係数高すぎて 仕事変えます 食われる前に

●物置の奥にしまった感情は時々天日干しにして吉

●この部屋で覚えた文字は魑魅魍魎八面六臂そして愛

●スクワット1000回やって片足で立って倒れた方へ引っ越せ

●「猫だけは連れて行くわ」と言われたが僕の猫です間違えないで!

●富士山がきれいだねって言いながら君をほめたいベランダひとつ

●完全にイカレタ日々を送ろうぜ たとえば俺と一緒に住むとか

●クーラーがなくても夏を越せそうなアパート名は「カムチャツカ荘」

●「新しい部屋で一緒に住まないか」しらふで言えば信じてあげる(豊ひりみ)

●合鍵を経費で落とし「明日から来なくていい」と言われたかった

●真夜中にピザの頼める部屋がいい特にカニマヨブロッコリーを

●幸せのジグソーパズルこの家にあの子は必要私は不要(豊ひりみ)

●家に着くまでが遠足 パソコンがつながるまでは新居ではない

●塩からい娘になるの浜辺まで歩いて5分今日からあたし(豊ひりみ)

●住む部屋にあわせていつも性格を変えてきました今は小悪魔(豊ひりみ)

●ダイエット失敗したの1階がコンビニだから(うそです)※(豊ひりみ)
※(うそです)の読みは「かっこうそです」。

●「この町は住みやすいよ」とベランダの赤いちょうちょが言った秋です(豊ひりみ)

●猫つきの部屋があったら借りたいな彼氏つきならなおさらいいな(豊ひりみ)

●五七五七七詠んでほめられて転居資金をもらえる仕組み

●しゃぼん玉十個作って過半数飛ぶ方向へ流れるゲーム

●内装は自由にしてと言ったけど壁の模様が円周率とは!

●お祝いの北京ダックが食べたくて週に一度は住居を変える

●お祝いが大変だから一年で52回も引っ越さないで(豊ひりみ)

●帰り道小指からませ語ろうか駅から25分の至福

●ご近所にジャスコがあればそれだけで二人仲よく暮らせる予感

●転居先不明で戻る郵便の気持ちで君と住み直したい

●広い部屋家賃格安家具完備ただし標高5000メートル

●思い出はポータビリティー 荷物だけ捨てて身軽になったとしても

●泣いている君を抱き寄せられる距離どこでもドアを持たない僕は

●泣いている君を放っておけないよ僕と一緒に暮らしませんか

●泣いている君を見てると胃が痛む僕と離れて暮らしませんか

●ワンルームマンションなのにバストイレ3つずつある謎の物件

●海を見て暮らしたいから新しい部屋を探して辞表も出した

●この町を離れるけれど幸せを増やすためだし未練はないぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)




馬肉屋の

馬肉屋のとなりに借りた地下室であんなビデオを先輩と見た
※「いい部屋見つかっ短歌」入選作品(2006年11月8日掲載分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)




うなだれる

うなだれる予定はないがうなだれる時期になったら役立つ和室
※「いい部屋見つかっ短歌」入選作品(2006年11月8日掲載分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)




2万ほど

2万ほど家賃が安くなるらしい タイムマシンのない部屋ならば
※「いい部屋見つかっ短歌」入選作品(2006年10月18日掲載分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)




女性誌の

女性誌の今度の記事は「セレブ部屋」ハデな力士がいる部屋だろう
※「いい部屋見つかっ短歌」入選作品(2006年10月18日掲載分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)




誰でもが

誰でもがうらやむ部屋だ 5分後にアパート名をたずねるまでは
※「いい部屋見つかっ短歌」入選作品(2006年9月20日掲載分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)




夢の中で詠んだ短歌

犬が来て予定時刻を告げるから飽和できない抱擁ばかり

 今朝、短歌教室の生徒をしている夢を見た。その中で作った短歌。講師は誰なのか不明。課題も不明。目が覚めて、忘れないうちにメモした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『かんたん短歌』終了に寄せた短歌

嫌がらせぐらいの距離でトリビュートのべつ幕なし力の限り!(二坂英之)
※投稿をしていた枡野浩一のかんたん短歌blogが6月末で終了し、投稿者有志による謝恩会が7月22日に行なわれました。その時の様子を文章にまとめましたのでお読みください。枡野さん、本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)




目の前に

目の前に会ったことない君がいてキスやその他を見せられている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お別れ短歌(7)

深呼吸する要領で別れちまった奇数偶数偶数奇数 (二坂英之)
枡野浩一のかんたん短歌blogへの投稿作品 枡野さんより「評」をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)