「冬」という字に関する詩

Crayonl_2
Sample
イトーヨーカドーで買った
毛足の短い
一見あまり温かくなれそうもない
ギンガムのマフラーを
しっかりと首に巻きつけた少女が
手袋をした両手を胸に当てることにより
何かを守ろうとしているよな
何かを温めているよな
冬という字は
冬という字は
そんな姿を演技しているのではと
僕には思えて仕様がないのだ
少女が守ろうとしているものは
焼き芋かもしれないしラブレターかもしれないし
恋人の右手かもしれないし罐紅茶かもしれないし
卒業証書かもしれないし野良の写真かもしれない
第三者の僕はねじれの位置で
つまり歩道橋の上から少女を見下ろしながら
百二十円の甘酒を片手に
冬冬冬と空中に指で書いてみたりして
「あなたが幸せになれますように」
などといっちょまえに
祈願したりしている

【イラスト】「冬」という字に関する詩に寄せて HaniwaFactory(2017年)
カフェモフリー企画展『ネコトフユト展』2017年12月2日~29日 にて展示
HaniwaFactory展示室

 2018年10月3日から31日まで、東京・大泉学園のカフェモフリー(木曜定休)にて、HaniwaFactoryさんとの二人展『猫ときどきバス』を開催いたします。会場では、私のイラストエッセイ集『あのバスの運転手のエッセイ(新装版)』『あのバスの運転手のエッセイ 2』のほか、HaniwaFactoryさんの小冊子『ハニワファクトリィの雑誌』を頒布いたします。展覧会について、詳しくは こちら をご覧下さいませ。
 なお、『ハニワファクトリィの雑誌』には、本作(詩とイラスト)のほか、HaniwaFactoryさんのイラスト『けっこんしきごっこ』に寄せて私が書きおろした詩が掲載されております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)




70231

敏昭が五年ぶりに参加した
弥生は仕事で宮津へ出ていた
秋子が子供連れで現れた
乙彦は胃潰瘍で入院していた
僕の昭和六三年式のミラパルコの距離計が70231を指していた日
二年八ヵ月ぶりの同窓会があった
同窓会というのは
この数字と同じなんだ
そろわないそろわない
そろえたくても
そろいたくても

| | コメント (0) | トラックバック (0)




ポストマン

七〇秒後に「書留でーす」を言うために
エレベータに乗り込んだポストマン
「12」のボタンを押しながら
試しにつぶやくポストマン
「このエレベータをあと何メートル昇ったら、真の幸福に出会えるものか……」
扉が開いて歩きだし
言葉を閉ざすポストマン
箱だけが見ていた
一人芝居のポストマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)




くちびるが

くちびるがキスの形に変わるから今日の勝負はラヴの勝ちです
Kutibiruga76
写真 ©山本美帆

| | コメント (0) | トラックバック (0)




いい人になる方法

髪を黄色に染め
耳と鼻と唇にピアスをし
目つきは悪く
言葉づかいも
日頃からぞんざいにしておきます
だらしのない服装をするのは
基本中の基本
そして電車に乗り
途中から老人が乗ってきますから
その時はぜひ席をゆずってあげてください
そうすれば
近くにいる中年のご婦人あたりが
新聞に投書してくれますよ

「今時の若者も捨てたものではないですね」

ああなんと
なんとめでたいことでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)




「いたわり」と

「いたわり」と書こうとしたら「いつわり」と書いてしまって苦笑する夜
Itawarito36
写真 ©山本美帆

| | コメント (0) | トラックバック (0)




辞書を見て

辞書を見て初めて気づく似て非なる言葉「joke」と「冗句」の不仲
Jishowomite30
写真 ©山本美帆

| | コメント (0) | トラックバック (0)




定期券

分かるよ、通勤地獄のつらさ
分かるよ、上司と部下にはさまれて、息切れしそうなおまえ
分かるよ、老後の不安を抱えたおまえ
なぜかってそりゃ簡単さ
カミさんとすごす時間と同じくらい
おまえはおれと会うんだぜ
色々つらかろうが、そのうち道は開けるさ
行きたくなくても、行くもんは行くもんだ
さァさ時間だ、飯食って行ってきな
おっと
おれを忘れちゃいけないぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)




「苦」しみを

「苦」しみをこねて熱して転がして灰汁(あく)を取り去り「叶」うに変える
Kurusimiwo14_3
写真 ©山本美帆

| | コメント (0) | トラックバック (0)




こんにちは

はじめまして!
「ほこりまみれの消火器」です
ちょっと聞きますが
僕は一体
誰に悩みを相談すればいいのでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)